日本シロアリ対策協会に所属しているか否かが、一つの大きな判断基準になります。

MENU

シロアリ業者の選び方

シロアリ駆除を行うのであれば、素人が自分で行うよりもプロのシロアリ業者に任せた方が確実です。
しかし、シロアリ業者であればどこに頼んでも同じということではありません。

 

一口にシロアリ業者と言っても、そこにはピンからキリまで様々な業者が含まれているのです。
そこで今回は、悪質な業者に引っかからないために、シロアリ業者の選び方を紹介していきたいと思います。

 

日本しろあり対策協会に所属しているかどうか

日本しろあり対策協会スクリーンショット

現在存在するシロアリ業者は大きく二つのタイプに分けられます。
一つは日本しろあり対策協会に所属している業者、もう一つは同協会に所属していない業者です。
簡単に結論付けると、前者の日本しろあり対策協会に所属している業者の方が信頼性が高い業者だということができます。
何故かというと、この協会には使用している薬剤や採用している工法などに関して、十分な安全性があると認められた業者しか加盟することができないからです。
もちろん、この協会に所属してる全ての業者が優良業者であるとは言えませんが、一つの大きな判断基準になることは間違いありません。

 

詳細な説明をしてくれるかどうか

シロアリ業者は、実際に作業を依頼する前や作業の直前などに、利用者に対して説明を行います。
その際、詳細な説明をしてくれない業者は、決して優良な業者だとは言えません。
通常、業者と利用者の間にはシロアリ駆除に関しての知識やノウハウに大きな開きがあります。
そこで、優良な業者であれば利用者目線に立って詳しく説明してくれるのですが、悪質な業者は利用者の無知に付け込んで十分な説明を行わないことが多いのです。

 

早急に契約しようとするかどうか

シロアリ業者の中には、利用者とコンタクトを取ってからすぐに契約をしようとする業者が存在します。
一概には言えませんが、こうした営業を行う業者は悪質業者である場合がほとんどです。
悪質業者はサービスの質や料金の設定の面で他の業者に比べて劣っているため、そうした業者と比較する時間を与えないためにその場で契約を取ろうとするのです。

 

またこうした悪質業者は、契約を取るまで帰らないといった強引な手法を用いることもあります。
一方優良業者の場合には、実際に契約するまでにある程度の時間的余裕を当ててくれる場合がほとんどです。

 

シロアリ駆除以外の商品やサービスを勧めてくるかどうか

シロアリ駆除以外の商品

シロアリ業者に駆除作業を依頼する利用者のほとんどは、業者に対してシロアリの駆除だけを望んでいます。
しかし数あるシロアリ業者の中には、駆除作業以外の商品やサービスを勧めてくる業者が存在します。
もちろん、利用者としてはそれらが不要であれば断ればいいだけの話なのですが、こうした業者は半ば強引に商品やサービスを買わせようとしてくることもあります。

 

特に多いのは、無料点検の後にシロアリ駆除とは直接関係ない商品やサービスを勧めてくるというパターンです。
いずれにせよ、そうした業者は決して優良とは言えない業者ですので、契約を行わない方が無難でしょう。
また、商品やサービスを勧められてもよほど必要に迫られていない限りは購入しない方が賢明です。

 

保証があるかどうか

実際に駆除作業を行った後の保証があるかどうかという点も、重要なチェックポイントです。
当然ながら、保証がない業者よりも保証のある業者の方が望ましいということになります。